ニュースYCEフレンド
結成20周年記念大会

YCEフレンズ結成20周年記念大会

334-A地区(愛知県/大山恭範地区ガバナー)には、ユースキャンプ及び交換(YCE)事業で地区内のクラブから海外へ派遣された青年たちによる、YCEフレンズ(YCEF)という組織がある。

3月20日(日)、名古屋国際センターに94人が集い、YCEF結成20周年記念式典を開催した。YCEFの青年たちは、派遣後に各ライオンズクラブの例会を訪問して体験談を伝えたり、夏季・冬季YCE派遣の前に行うオリエンテーションや壮行会で後輩たちにアドバイスをしたりする他、ユースキャンプのスケジュールやリクリエーションの考案にも協力するなど、地区のYCE事業を全面的にサポートする。YCEFの活動任期は3年だが、任期を全うした後もアドバイザーとして参加するOBもいる。現在は新型コロナウイルスの影響でYCE派遣が中断している関係で、任期を5年に延長している。

20周年式典ではYCE生としての経験を12枚のポスターにまとめ、それぞれのブースでライオンズ・メンバーに説明。また、スライドを用いて全体プレゼンテーションを行ってYCEFの認知度向上を図った。式典の模様はオンラインで配信し、遠方で参加出来ないメンバーでも視聴出来る環境を整えた。

この日の式典前には334-A地区全体で取り組んだ清掃活動「プロウォーキング」が行われていたこともあり、終了後は参加者全員で会場周辺のゴミ拾いも行った。YCEの活動はライオンズクラブの青少年育成には欠かせない重要な活動だと再認識した式典であった。

2022.04更新(334-A地区YCE・レオ委員長/立川智浩)

●YCEFホームページ
https://ycefob.jimdofree.com/