ニュース2021年国際大会は
バーチャルイベントで開催

2021年国際大会はバーチャルイベントで開催

新型コロナウイルスの世界的流行が続いていることを受けて、国際理事会はカナダ・モントリオールでの開催を予定していた第103回ライオンズクラブ国際大会を、完全オンラインによるバーチャルイベントに転換することを決議した。

1月21日(日本時間)、ジュンヨル・チョイ国際会長は世界のライオンズクラブ宛てに送信したメールでこの決定を伝えると共に、次のメッセージを届けた。
「この世界的パンデミックにより、私たち一人ひとりが、健康と安全を第一とする決断と変更を余儀なくされています。しかし、私たちは前向きに、日々新たな希望があることを信じつつ、ライオンズがこれからも新たな方法で絆を守り、地域に安全に奉仕し、奉仕の世界的使命を果たし続けることを確信しています」

現時点で発表されている2021年バーチャル大会に関する重要事項は以下の通り。

開催日:6月25日~29日に予定。追加イベントや登録の詳細については近日中に公開

参加対象:世界中の全てのライオンズとレオに開かれたバーチャルイベント

登録料:3月31日までは50ドル、4月1日以降は75ドル。レオは一律30ドル
*既に登録済みの人には近日中にEメールで連絡

選挙:執行役員及び国際理事の選挙は電子手段で実施。投票の手順は後日発表

国際大会の最新情報は、国際協会公式ウェブサイトの国際大会ページ「LCICon」で発表される。