アーカイブ

アクティビティ投稿

読者プレゼント

出版物

情報資料

お役立ち

sevanna

●最新号(2017年6月号)

■表紙 - 愛媛県大洲市 臥龍山荘 飛び石
■国際会長メッセージ - 「第1世紀を超える第2世紀へ」
■The Power of Service 奉仕の力9 - 人生を変えた異文化体験
■SCENE - 大阪淀川/福岡博多東、福岡那の香
■CLUB REPORT - 東京石泉/千葉県流山/長崎中央 長崎半島支部/鹿児島県枕崎/奈良県桜井/福島松川/神奈川県横浜都筑/新潟県田上、分水、湯沢/福岡県つくし中央/愛知県岡崎南/カナダ・スーク/スコットランド・ストーンヘブン/イギリス・ビラリキー
■特集 - 糖尿病の実態
日本で国民病とも呼ばれる糖尿病患者は世界中で爆発的に増え続け、有病者数は2015年現在で4億人を超えた。世界の糖尿病関連の医療費は年間約90兆円に上り、経済的にも大きな負担となっている。国際協会は糖尿病を21世紀最大の健康危機と捉え、創設100周年を機に打ち出した五つの奉仕分野の一つに選定。今年6月のシカゴ国際大会では、新たな奉仕の焦点として糖尿病の予防と患者の支援に取り組むことを発表する。そこで今後の活動に資するべく、糖尿病の実態を分かりやすく解説した専門医の寄稿と、現在実施されている国内外のライオンズの糖尿病関連事業の情報を集めて特集を編んだ。
■国際理事だより - 「新しい世紀は目の前に」安井克之
■LIONS NEWS CASSETTE - 国際第3副会長候補者/第100回国際大会公示/スーツケースには靴下を忘れずに!奉仕で祝う100周年記念国際大会/公式通達/全国から参加者が集い次世代リーダー育成セミナー開催/福岡空港国際線ターミナルに国際大会記念モニュメント/国内3カ所でセカンド・センチュリー・アンバサダー・レセプション/国際理事会決議事項要約
■東日本大震災復興だより - 岩手県大船渡
■Foundation Impact
■LCIF FILE
■獅子吼 - 伊藤與人/坂口雄二/筒井継男/高野等/新井冏
■表紙の背景 - 愛媛県大洲市
■ふるさと探訪 - 茨城県筑西市
■READERS ROOM - 読者から/読者プレゼント
■もう一度読みたい「あの記事」 - 私の糖尿病克服記
■EDITORS ROOM - ライオン誌例会のススメ/次号予告
■編集室 - 「豊かさへの感謝」佐々木忠康
■日本ライオンズクラブ 分布図


| |