活動報告第23回旭市中学校生徒
英語発表会

第23回旭市中学校生徒英語発表会

飯岡ライオンズクラブ(石毛昭夫会長/35人)は地域の青少年健全育成活動の一環として、世界共通語である英語力の向上と将来の人材育成を目標に、中学生の英語発表会を継続事業として実施している。今年も9月27日、第23回旭市中学校生徒英語発表会を飯岡ユートピアセンター潮騒ホールにて主催した。

この発表会には旭市から明智忠直市長を始め、教育長、市内学校長が臨席。小髙左起子333‐C地区ガバナーを始めとした多くのライオンズ関係者も来場してくださり、盛大に開催することが出来た。

参加したのは市内全5中学校の生徒たち。学年別で行う暗唱部門と、全学年共通で行うスピーチ部門とがあり、選ばれた41人(35組)が、出場した。どの生徒も、英語の発音やイントネーション、言葉のリズムに注意しながら発表。ジェスチャーも交えて物語や自分の考えなどを英語で伝えてくれた。

大勢の人が見守る中、生徒たちは当然緊張したと思うが、この日のために一生懸命勉強した成果を堂々と披露していた。会場で見守る来賓、父兄、教師たちもよどみなく次々に発せられる言葉にじっと耳を傾けていた。

1年、2年、3年の各暗唱の部と全学年スピーチの部それぞれで最優秀賞1人、優秀賞2人が選ばれ、また惜しくも入賞出来なかった生徒全員にも努力賞が授与された。審査員の先生方からは講評の中で、「すばらしい出来ばえで大変努力した跡がうかがえる」とお褒めの言葉を頂いた。発表した生徒たちにとっても、貴重な経験になったことと思っている。

2019.10更新(事務局長/守部幸一)