活動報告結成55周年記念
西淀川元気づくり応援事業

結成55周年記念 西淀川元気づくり応援事業

大阪西淀ライオンズクラブ(22人)は結成55周年記念事業として、地元・大阪市西淀川区内の課題解決に向けた活動を支援する「元気づくり応援事業」に初めて取り組んだ。その目的は下記の2点。
①地域の課題に取り組む活動を支援し、西淀川区を活性化する
②特に公的な助成を受けることが難しい活動を助成することで、区内の地域活動の幅を広げる

上記の条件で募集を掛けたところ、助成金総額55万円に対し、応募総数23件、総額276万1080円と、予算の5倍以上の応募があり、「外国にルーツを持つ子どもたちの学習支援に使う教材を購入したい」「子どもたちの健全育成のためにサッカーゴールを購入したい」「野良猫の命を救いたい」など、多様な課題に取り組む団体の存在と、活動資金に困っている実態が明らかになった。

第1次選考会(書類審査)では採点基準①必要性、②有効性、③新規性に照らし、11件の入賞者を決定。第2次選考会では応募者を始め広く区民に呼び掛け、西淀川区長にも審査員に加わって頂き、公開プレゼンテーションによる審査を行った。この元気づくり応援事業を実施したことにより、①西淀川区の活性化、②地域活動の輪の拡大、③大阪西淀ライオンズクラブの活動の周知という三つの目的が、期待以上に大きな成果をもって達成されたと考えている。また今後もサポートが必要な課題が多くあると、再認識することが出来た。

「元気づくり応援事業」でクラブが支援したこども食堂

受賞した方から数多くのコメントを頂いたので、その一部を紹介したい。
「55周年記念・元気づくり応援事業の助成金を頂き感謝申し上げます。2升炊きの炊飯器を購入させて頂きました。待ち時間も少なく食事が出来ております。参加する子どもたちはお腹いっぱい食べています。今後ともどうかよろしくお願い申し上げます」(入賞:TOTTOひめじまこども食堂)

「貴クラブはこれまでもさまざまな応援事業を行なっていましたが、今回の西淀川で活動するボランティア団体等に焦点を当てるという新しい企画では、私たちの取り組みについて真剣に耳を傾けてくれました。また一次通過を出来なかった団体にも賞金をくださり、全ての団体が何かしら新しい取り組みを展開出来る粋な計らいもあり、とてもありがたいと感じました」(参加賞:「キキのまち」地域情報紙)
 
2019.05更新(会長/小西明)